等级考试 百分网手机站

日语写作技巧

时间:2017-07-07 等级考试 我要投稿

2014日语写作技巧汇总

  1.表示感谢常用表达

2014日语写作技巧汇总

  本人将十分感激。

  ——誠に有難く存じます。

  不胜感激之至。

  ——感謝の極みであります。

  表示衷心的感谢。

  ——心からの謝意を表します。

  本人将当面致谢。

  ——追ってご顔の上御礼申し上げます。

  本人将另有报答。

  ——ご恩にはいずれお報いするつもりであります。

  百忙中承蒙亲临机场迎接,不胜惶恐,并深表感谢。

  ——ご多忙中にも拘わらず自ら空港までお出迎え下さり,恐縮で感謝の言葉もありません。

  托您的`福,此行一切顺利,圆满完成了任务。

  ——お陰をもちまして,今回の旅行は全て順調に運び,無事仕事も達成できました。

  由于各位先生的大力协作,工作进展得很快。

  ——皆様方の絶大なご協力のお陰をもちまして,仕事は大スムーズに進展しております。

  如果不是您的协助,事情是不会这样顺利的。

  ——もし貴殿のご協力がなかったなら,仕事はこんなうまい具合に参らなかったでしょう。

  您的信和礼物都收到了。屡蒙亲切关怀,真不知怎么感谢才好。

  ——貴方のお手紙と贈り物は全て受しました。常々にかけていただき何とお礼を申し上げてよいのやら言葉に困ります。

  诸承协助,谨此复谢。

  ——多々(たた)ご協力賜り、お礼のご返事申し上げる次第です。

  承蒙贵方大力协助,至为感谢。特此函复,再表谢忱。

  ——絶大なるご協力、感謝の極みでございます。ここに書面にてご返事し,再度感謝の持ちを述べさせていただきます。

  2. 提请注意、通知对方常用表达

  随函附上,敬请查照。

  ——同封にてご送付申し上げますので,ご査の程を。

  上述意见,请贵方酌定。

  ——以上の考えにつき,貴方のご斟酌(しんしゃく)をお願いします。

  以上方案,如无不妥,望即发文通知有关部门为盼。

  ——上記考えにつき,不都合がございましたら,急ぎ文書にて関連部門にご通知下さいますようお願い申し上げます。

  拟派×××前往贵厂,望予接洽为荷。

  ——貴工場へ××を遣(つか)わしますので,どうぞ宜しくご相談下さい。

  专此电复,至希洽照是荷。

  ——もとご返電申し上げます,何卒ご承知おきくださいますよう。

  特此奉告,往从速查照为盼。

  ——ここにお手紙差し上げます。ご承知おかれますよう。

  特此奉达,即请台洽为荷。

  ——ここにご報告いたします,宜しくお願いします。

  特此函告。

  ——ここに書簡にてご通知する。

  特此奉告。

  ——特にご報告申し上げます。

  谨此通达。

  ——謹んでご連絡いたします。

  惠请留意。

  ——どうぞご留意の程を。

  3.道歉(お詫び)、谢绝常用表达

  力不能及,实难承诺。不周之处,尚请见谅。

  ——力及ばず,何ともお引受いたしかねます。至らぬ点どうかご寛恕下さい。

  这不是我能够解决的问题。

  ——本件は私の解可能な問題ではございません。

  并非我不答应,实在无能为力。

  ——なにも私が承知しないというではなく,本当にその力なしということであります。

  所托之事,碍难办理。

  ——ご依頼の件,何ともいたしかねます。

  限于我的情况,确实不能答应您的要求。

  ——私のおかれた立場から,貴殿のご要望には何ともおえ致しかねます。

  因身体不适,不能应邀出席。非常抱歉。

  ——は体の調子がいため,お招きにはじられません,誠に申しありません。

  此次日程已经决定,不能更改。

  ——今回はスケジュールが既にまっておりまして,あらためるには参りません。

  请原谅我的失约。

  ——お約束を違えました点どうぞお許し下さい。

  谨向您赔礼道歉。

  ——謹んで貴殿にしお詫び申し上げます。

  因事务忙乱未能提前和您联系。

  ——仕事にとり紛れ、事前に貴殿にご連絡出来ませんでした。

  未能及时给您回信。

  — 】イムリーなご返事を差し上げることが出来ず……

  特地写这封信想您道歉。

  ——特に本状にて貴殿にお詫び申し上げます。

  4.请求谅解常用表达

  来函已收到数日,迟复希谅。

  ——貴簡承以来すでに数日経過しており,ご返事の遅れましたことお許し下さい。

  不周之处,尚请鉴谅。

  ——行き届かぬ点,お許し下さいますよう。

  招待欠周,甚为抱歉。

  ——おもてなしが不調法でありましたこと重々(じゅうじゅう)お詫び申し上げます。

  实在无法满足要求,深表歉意(遗憾)。

  ——ご要望に添うことなんとも叶いません,誠に申しありません(遺憾に存じんます)。