商务日语 百分网手机站

商务日语口语学习:打电话

时间:2018-04-05 商务日语 我要投稿

  打电话实在是一件很方便的事情,所以我们找人时通常会打电话。下面是小编分享的一些关于打电话的商务日语口语,欢迎大家阅读!

商务日语口语学习:打电话

  打电话/接电话

  ●打电话时(電話をかける時)

  お世話になっております。私、上海商事の王と申しますが、田中様、お願いいたします。

  总是承蒙您关照。我是上海商事的小王。请找一下田中先生。

  総務部の鈴木さんお願いしたいのですが。

  请找一下总务部的铃木先生。

  恐れ入りますが、営業部長の山田様はいらっしゃいますか。

  お昼休みに(お昼時に)申し訳ありません。

  对不起,在您午休时打扰了。

  ※尽量不在营业时间以外打电话是常识。如果一定要打的话,要先说「(朝早く/夜分に/こんな時間に)、申し訳ございません」(这么早/这么晚/这个时候打电话很抱歉),然后再切入正题比较好。

  お忙しいところ、恐れ入りますが、今、お電話よろしいでしょうか。

  不好意思,在您很忙的时候打电话,现在方便吗?

  ※在对方很忙的时候打电话,要先这样向对方确认是否方便,然后再讲正事是比较礼貌的做法。

  ●对方不在时(相手が不在の場合)

  何時ごろお帰りになりますか。

  大约几点回来?

  ※对方在外出时的表达。

  いつごろお席にお戻りになりますか。

  什么时候能回来?

  ※对方在会议等场合离开座位时的表达。

  それでは、5時過ぎにもう一度お電話いたします。

  那么我5点后再打一次。

  ※相当于「改めてかけさせていただきます」(请允许我再打一次)。较郑重。

  それでは、またかけ直します。

  ●接电话时的基本表达(電話を受けた時の基本表現)

  はい、上海商事でございます。

  您好,这里是上海商事。

  ※工作中接到电话,不需要讲「もしもし」(喂喂)。在说完「はい」(您好)之后马上自报公司名、部门名以及自己的姓名。

  お待たせいたしました。上海商事営業部です。

  让您久等了。这里是上海商事营业部。

  ※在公司里起码要做到不要让电话响3次以上。如果响了3次以上的话,要先道歉说「お待たせいたしました」(让您久等了)之后再自报家门。如果响了5次以上的话要说「大変お待たせいたしました」(非常抱歉,让您久等了)。

  大阪アパレルの木下様ですね。少々お待ちください。

  是大阪服装的木下小姐吧,请稍等。

  ※转接电话的时候,要再次确认一次对方的姓名及所属公司。

  担当に代わりますので、少々お待ちください。

  ただ今、担当者の者に代わりますので、少々お待ちください。

  请稍等,马上就转给担当者。

  ●转接的对象在打电话或不在时(取り次ぐ相手が電話中や不在の場合)

  申し訳ありません。山田はただ今、他の電話に出ておりますが。

  很抱歉,山田现在正在接另外一个电话。

  あいにく電話中でごさいますが、すぐに終わると思います。

  不巧正在打电话,不过我想马上会打完的。

  このまましばらくお待ちいただけますか。

  ----(1)----

  山田の電話は長引いておりますので、こちらからおかけ直しいたします。

  山田的电话会打得很长,我们给您打过去。

  申し訳ございませんが、山田はただ今席を外しております。

  对不起,山田现在离开了座位。

  呼んで参りますので、少々お待ちください。

  我去叫他过来,请稍等一下。

  山田が戻りましたら、こちらからお電話いたしましょうか。

  山田回来得话,让他给您回电话吧。

  戻り次第、折り返しお電話させますが。

  一回来,马上让他给您回电话。

  ※「折り返し」(回头)是‘马上回电话’的意思。

  まもなく戻ると思いますので、後ほどお電話いただけないでしょうか。

  我想他马上就会回来,等一会儿请您再打过来好吗?

  王はただ今、接客中でございますが、お急ぎでいらっしゃいますか。

  小王现在正接待客人,您有急事吗?

  ※像「接客中」这样,「~中」的表达很方便,所以请大家记住哦。如:「電話中」(电话中)、「会議中」(会议中)、「休憩中」(休息中)、「外出中」(外出中)、「出張中」(出差中)等。