日语能力考 百分网手机站

日语等级考试N1阅读模拟试题及答案

时间:2017-08-29 日语能力考 我要投稿

  为帮助同学们备考下半年的日语等级考试,yjbys小编为大家分享一级阅读模拟试题如下,一起来学习吧!

  车の运転をしている人なら理解できるように、自分の前方や後方でププッとクラクションが鸣ると気になるものです。たとえば、交差点の信号が青になったのに気がつかずに、後ろから『プププープー』と长いクラクションを鸣らされたら、人によっては惊きたり、『うるさいなあ』と不快に感じるでしょう。

  社会心理者の木下富雄先生の书かれた『クラクションランゲージ』という论文の中に、クラクションのエピソードがあります。ある教授が道を歩いていたとき、後ろからきた车からクラクションを鸣らされた。教授は车を通すために道を譲った。ところがすれ违ったときに车はもう一度クラクションを鸣らした。人がどいてやったのにまたクラクションを鸣らすとは失礼な奴だ、と教授は怒っている。木下先生はそこで最初のクラクションは『A』という意味だが、後のクラクションは、『B』という感谢の意味のクラクションですよ、と説明をされたという话です。木下先生はこの体験から、日本では车を运転する人と运転しない人との间にマイカー文化とノーカー文化という异なる文化圏が成立しており、このエピソードは一种の文化摩擦ではないかと述べています。

  笔者は実験で交通状况を设定してクラクション反応を求め、状况の违いによりどのようなクラクションが存在するかを分析しました。刺激场面を実験室でスてライドプロジェクターにっよ提示させ、実験教示を闻いた後に被験者はスイッチを押してクラクションを鸣らします。

  细部は省きますが、分析の结果、クラクションには社会的エチッケト、安全确保、感情表现の三つのパターンがあると推定できました。非常に短い社会的エチケットのクラクション、中程度の长さの安全确保のクラクション、最も长い(0.5秒を越える长さ)感情表现のクラクションです。初心者は长さの违いがはっきりせず、安全确保や社会的エチケットと感情表现のクラクションが重なっています。また、いかなる交通状况でも、平均して0.5秒を越えるクラクションを鸣らすドライバーが一定の比率で存在しています。しかし、こういう何気ないクラクションが(中略)『この马鹿野郎!』という挑戦的で攻撃的な意味と受け止められる恐れがあります。

  (注)クラクション:自动车の警告ベル

  (注)マイカー:自分の车

  (注)ノーカー:车を持っていないこと

  (注)刺激场面:実験で反応を导き出すための场面

  (注)スライドプロジェクター:スライドを映すための机械

  (注)被験者:実験を受けるひと

  问1『人』とあるが、ここでは谁のことか。

  1、木下先生

  2、ある教授

  3、车を运転していた人

  4、笔者

  问2『教授は怒っている』とあるが、なぜ教授は怒ったのか。

  クラクションの

  1、音がうるさかったから

  2、音に惊いたから

  3、意味を误解したから

  4、意味が间违っていたから

  问3『A』と『B』に入る组み合わせを选べ。

  1、A:ありがとう B:ご苦労さま

  2、A:こんにちは B:しみません

  3、A:あぶないぞ B:お先にどうぞ

  4、A:どいてくれ B:どいてくれてありがとう

  问4『説明をされた』とあるが、谁が説明したのか。

  1、木下先生

  2、ある教授

  3、车を运転していた人

  4、笔者

  问5『一种の文化摩擦』とあるが、かかではどのような意味か。

  1、国や文化が异なると、同じクラクションの意味が异なる

  2、いつ鸣らすかによって、同じクラクションでも意味が异なる

  3、クラクションの长さが异なると、クラクションの意味、も异なる

  4、运転する人と运転しない人では、同じクラクションの意味が异なる

  问6『クラクション反応』とは、ここではどのようなものか。

  1、クラクションがどのような意味を持つか

  2、クラクションにどのような反応をするか

  3、クラクションをどのように鸣らすか

  4、クラクションについてどう思うか